スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地震
     地震 大丈夫だったでしょうか?

     先週 仕事で仙台に1泊していた旦那・・
     1週間後に 仙台がこんな事になるとは 思ってもいませんでした。

     今もTVをみていますが
     自然災害とは いえ いたたまれない思いがします。

     関東方面に 親戚が 多いので 心配でメールをした所
     みな無事にいるということ・・・

     ひと安心です。

     ただ 宮城に旦那の親戚がいて 連絡がとれず 安否が心配される所です。

     私は 地震が あったころ ちょうど 自宅cafeの ‘こころのたね’さんで
     遅いランチをしていました。

     なんだか ぐるぐるするなぁ~ って思っていたら   
     自分の体調の問題ではなく 地震・・・


     いつもになく 長く続いたゆれに さすがに ドキドキしました。

     
     突然やってくる災害

     
     この地にも 近い将来大きな地震が来る!と言われているのに
     災害時の用意をなにもしていない私。


     こんな時は さすがに 荷物まとめておこうって思うのであります。

     
     まだ続く余震と 解除されない 大津波警報に目がはなせません。
     
     明日になると う~んと現実を知ることになるんだろうな.

     なんだか 眠れそうにありません。


           こころのたねランチ

          

    
     
スポンサーサイト
新しい生命
             3月10日 Baby誕生




      今日 3月10日 PM3時3分 また1つ新しい命が 誕生しました。

      妹が 無事女の子を 出産しましたぁ

      このブログにも たびたび出てくる たろべの妹に なります!
      たろべも お兄ちゃんに なったかぁ・・・


      予定日は 3月13日
      ちょっと 色々あって 昨年の冬ごろから 絶対安静・・なんて言われた事もあり
      彼女にとっては Babyの誕生が すごく心配な毎日。

      もちろん その周りにいる私たちも 同じ気持ちで 見守っていました。


      ここ最近やっと 落ち着いて出産というものに 向かい合えるようになった矢先の事。

      ちょっとオーバーな言い方に なってしまったかもしれませんが
      出産の大切さは 子供を授かっている私には 身をもってわかっているだけに
      絶対安静だったり 入院をしないといけなかったり・・・と聞かされると
      ほんとに きがきじゃぁない。


      でも 元気な待望の女の子が 無事誕生しました。
      良かったぁ~と同時に ひと安心です。


      生まれたてのBabyの顔が メールで送られてきました
      そのみBaby
      

      たろべの生まれたてにそっくり

      こんな時 もう6年も前なのに hina*marukoを出産した時の事が 鮮明に思い出されます。
      
      3月15日は 私の大好きな 亡きおばあちゃんのお誕生日。
      生まれかわりのように 誕生したBabyです。

      3月・・今度は このBabyのお誕生日のお祝いが できるんだなぁ

      
     



      


      


      
      
おばあちゃん
               おばあちゃん


   今日 幼なじみの友達から メールを もらいました。
   おばあちゃんの事のメール。

   涙が 出て 止まりませんでした。

   ブログを 書こうか ・・・迷っていたのですが
   おばあちゃんの 記事を ブログに 書くことに しました。




   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     8月31日 私の大好きな おばあちゃんが 永眠しました。


   ゛おばあちゃん゛ この言葉を 私は 産まれて何度 言ってきた事でしょう・・・

   共働きの両親に加え 3人兄妹の真ん中の私。
   
   育ててくれたのは おばあちゃんでした。

   気がつけば 保育園の送り迎えは いつも おばあちゃん・・・

   交通事故に 遭い 足が 不自由だったのに
   一生懸命 歩いて 迎えにきてくれてました。
   
   お風呂に入る時も ・・

   寝る時も・・・・

   いつも おばあちゃんが一緒でした。

   そんな おばあちゃん・・・・

   いつしか 家を 離れ 実家に 帰ってきた時には 随分 小さくなった気が しました。

   大好きなおばあちゃん・・・
   
   この10年余り 少し離れてしまった時間を 取り戻したくて 
   育ててくれた 恩を 忘れる事が 出来なくて・・・

   一緒にいる時間を 大切に 大切に してきました。

  十分な事は できなかったけれど
  一緒に お散歩に 行ったり 
  お祝い事が あれば 家で おばあちゃんと 一緒に 楽しく過ごしたり・・・

  ・・・・・いつも 自分の事より 周りを 気づかう おばあちゃん
   ありがとう すまんなぁ・・・・ が くちぐせでした。

  
  何かに 夢中に なり それを 成し遂げた私に 
     ゛よぉ 頑張ったなぁ゛ 
  って・・・ 1番に声を かけてくれたのは
  いつも  おばあちゃんでした。



  この夏 少し様子が おかしかったのですが 幸い涼しい夏に なり
  なんとか 夏を 乗り越えたって 思った矢先の事。

  ・・・満96歳

  十分頑張って 生きてくれたね・・・

  今までの事が 思い出され  
  涙が 止まりません。
  まだ まだ 当分 涙が 出そうです。

  葬儀の後は みんなで うんと 昔話しました。
  
  
  働き者の おばあちゃん・・・
  最後まで 誰に 迷惑を かける事なく 静かに いっちゃいました。

  おばあちゃんらしい・・・

  お盆過ぎのある日 おばあちゃんが 笑いながら 私に 話を してくれました。
  でも しっかり聞き取れなかったんでよねぇ・・・

  なんて言ってたのかなぁ~

  
  
           P1050855.jpg
          おばあちゃんが 昔 使ってたっていう ちゃぶ台。
          昔は こんな 小さいの 使ってたんんだぁ・・・・


    少し リメークして 大切に したいなぁ・・・
    
    最後に・・・
    身をもって 色んな事を 教えてくれたおばあちゃん
    一生懸命 育ててくれて ありがとう。
  

  
  
   

    
 
   
 
プロフィール

chiyo

Author:chiyo
旦那と子供1人の 3人家族

2008年に 家が 完成
家の事 子供の事 日々の何気ない出来事を 
つづっていけたらなぁ・・と思います。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2ブログランキング
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。